header
ペニスの平均値を気にするのは世界共通の様です。実は欧米諸国男性のペニスのサイズに対するコンプレックスは日本人以上だといわれています。その理由は、ずばり“人種”。日本のようなほぼ単一民族国家と異なり、多くの欧米諸国ではアフリカ系、アラブ系の移民を受け入れコミュニティーの一部を形成しています。そして残念ながら、人種によってペニスサイズに差があるのも事実です。そんな中、海外の雑誌にペニスの平均的なサイズに関する考察論文が記載されていたので掲載します。

平均陰茎サイズ

人の成長スピードは、個人さんがあるので、成長過程におけるペニスサイズの平均値というものは存在しません。
成人ペニスの平均サイズは勃起時で、長さ約14-16cm(5.5-6.3インチ)、太さは周囲12-13cm(4.7-5.1インチ)です。
もし、勃起に長さ3インチ未満(7.6cm)ならば、ペニスは異常に小さいと単に考えられるでしょう。

この数値は、1942年以来発表されたペニスのサイズに関する50以上の研究レポートに基づきます。この50以上の研究レポートで、合計11,531人のペニスを測定した結果の数値です。
この平均値は、Kevanワイリ教授(シェフィールドの大学の性医学のコンサルタント)によって発表されました。

勃起時の角度にも多様性が見られました。
多くの場合、上下もしくは、左か右に対して多少の屈曲を持っています。
ペニスに正しい形はありません。

セックスをした際に異常な痛みを感じる場合には医師の診察を受けることをお勧めします。
これらはペーロニ病の症状でありえます。
ペニスの発達は非常に個人差を伴います。通常11歳と18歳の思春期で成長しますが、21歳まで成長することをやめません。

ペニスのサイズの増大に満足はありません

平均サイズにも関わらず、多くの人が自分のペニスサイズに不満を持っています。
ワイリ教授の報告書は、50,000を超える男性および女性に関するインターネットに基づいた調査の結果を検討しました。そして驚くべきことに、男性の45%が自分のペニスのサイズに不満をもっていることが判明しました。
彼の報告書は、ペニスサイズに対するコンプレックスは、過度に小さいペニスサイズの人より、むしろ平均的ペニスサイズの持ち主に多いということが判明しました。

女性からのペニスサイズに関する観点

ワイリ教授の報告書は、男性と女性との間にペニスサイズに関して大きな行き違いがあることを如実にしました。
55%が自身のペニスサイズに対して満足している男性のパートナー女性の、ペニスサイズに対する満足している割合は85%でした。

ワイリ教授によれば、ペニスサイズと女性の満足度の相関関係は複雑です。。
しかしながら、ほとんどの研究では、ペニスのサイズはSEXにおける女性の満足度も占める割合としては非常に低いと結論付けています。
ワイリ教授は次のように言います:
「それは男性にとっては衝撃的な事実かもしれませんが、ほとんどの女性は、ペニスのサイズに興味をほとんど持ちません。このことは多数の研究で実証されています。」

それでもペニスのサイズに自信が持てない方は

カウンセリングは、ペニスのサイズのコンプレックスにとって有益であると分かりました。
治療は、患者がペニスに関する偏見を修正し、自信を構築し、性的関係に関するコンプレックスや恐怖心を克服するのに有効です。
ワイリ教授は次のように言います:
「セラピーは、コンプレックスをもっている人の心配を克服することを可能にします。」

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.